マインド一覧

NO IMAGE

自社の商品をネット上で無断転売され悩んでいる社長達へ

こんにちは、shokoです♪ ブログでは久しぶりの投稿になってしまいましたね、 みなさんお元気ですか? 今日はどうしても書きたくなった理由は、 先日のニュースになったこちらの話がきっかけです。 「ミルボン美容室用シャンプーヤフオクで転売容疑 3人を書類送検」 という事件です。 私もずっと物販をしておりますが、 無在庫、有在庫、転売などあらゆるの手法の裏を見てきました・・・ 確かに上記の事件のように規約を守らず無断転売する悪質な業者がたくさんいます。 本当に追いつかないほど虫のように繁殖しています。 ネット通信の発展に伴って、 たくさん良いこともあり同時にこのような悪質な事件も増えています。 しかし、このような事件なぜ起こるかというと、 製造メーカーはネット販売禁止しているため、 堂々で転売できずこのようにシリア番号を削って販売して利益を得ようとする人がたくさんいるからです。 知ってますか? 今の時代で、 まだまだ「ネット上の販売禁止!!」と言っている製造メーカーがたくさんいます。 私自身も昨年からメーカー仕入れを取り組むようになって、 スムーズに取り組んでいる会社もいれば、 「実店舗で販売OKだけど、ネット上の販売禁止!!」という理由で 契約を放棄したのも何社があります。 なぜネット上で販売禁止するんですか?って聞いたら、 理由はネット上の販売値段がめっちゃくちゃ崩れたりしているから 管理しきれないから・・・は一番の悩み原因だそうです。 商品を開発した会社から見れば、 すごく頭が痛いほどの問題でしょうけど、 実際ネットショップで商品を販売している経営者立場から見れば、 問題簡単に解決できると思います。 まず 商品を開発して目的は? 答えは「たくさん売って売り上げの実績を伸ばしたい!!」 という答えは間違い無いですよね?! それなら、 今の時代では実店舗だけの販売力ではネット販売力に確実負けているので、 ネット上の販売を拡大していくのがどこの会社も避けられない考えるべきの選択です。 そこでネット業界に慣れていない古い考え方の社長達が プライドが高くネット販売禁止!だけ主張しても、 あと一年間ほどこの考えは間違いなく崩壊するじゃないかなと思います。 日本だけではなく、 世界中のネット販売力が確実に止められないほどの勢いで発展しています。 こんな時代になってきたから、 ネット上で販売禁止するよりも 実店舗の代理店に直接ネット販売応援するシステムを作るべきと思います。 禁止すればするほど、 逆効果になってしまいます。 堂々で許されないから シリアル番号まで消されてこっそり販売され規約違反の事件が起こしてしまいます。 それなら、各代理店に販売価格ラインを決めて、堂々で責任を持ってネット販売許可を出していれば、 こそこそする必要ないし、責任を持って販売できると思います。 逆に無茶に値段を崩れて勝手に販売している代理店ではない不明な業者がいれば、 直接その業者連絡して許可無しの販売を速やかに中止してもらうように警告すれば、 正規代理店でないと立場弱いから、 注意を受けた業者がほぼ100%出品を取り下げると思います。 悩みがあれば、 必ず対策があります! ネット販売禁止!をだけ主張する会社達、 時代を伴って、進化していかないと時代遅れになってしまいます。 あなたの会社は大丈夫ですか? もう一度見直してください〜〜