夢に挑む勇気、あなたにはありますか・・・

スポンサーリンク

皆さん、おはようございます♪

shokoです♪

昨日は長男の受験日でした。

いつも、冷静で

表情を簡単に人に見せないわが子でも、

大事な受験にさすが緊張してきたでしょうか、

朝起きた長男、だいぶ目が疲れているようでした。

自分の子だから、本人の前ではあまり褒めないですが、

本当によく頑張ってくれている我が長男です。

小学校6年生の時から、

高校は県内の一番良い高校へ行きたいとママに宣言してきました。

私の教育方針は、実はあまり厳しくないものです。

自分の両親はとても熱い教育熱心派なので、
その極端な熱心さで、
私がすごく反抗的な子になってしまいました。

今になって親の気持ちが理解できますが、
学生時代の自分にとっては、
もっと本当の自由で楽しい学生生活を送りたかったです。

それで自分の子供に同じ辛い押し付けしたくないため、
私の子育てのポイントは、

健康で、善良な子であれば、

勉強なんて好きなように成長していけば良い

と言う考え方です。

ほぼ放ったらかし、が教育方針です。

私は、息子3人の勉強に関しては

本当にほぼ放ったらかしです。

勉強しなさいってあまり言わないママです。

有難く長男がしっかりしているから、

私達夫婦二人よりも次男三男に尊敬されています。

それで日頃の生活、勉強、

全部兄ちゃんの姿を見て勝手に成長していく弟の二人です。

こんな我が家の長男ですが、

ついに高校受験の緊張時期に入りました。

目指している、県内で一番良い高校を受かるかどうか、

正直結果が出ないと何とも言えないですが…

けど、

「特色受験は県内で一番良い高校にして、

一般入試は市内で一番良い高校にしたら?」

ってアドバイスしてあげたら、

「いえ、基準を下げたくない!

特色も一般も全部、県内一の〇〇高校で!」

って迷いなく長男が言いました。

中3の息子がここまで言うなら、

私としては全力応援するしかないです。

子どもに対して恥ずかしくない様に・・・

結果はどうであれ、

本人が自分で決めた目標に向かって全力走る姿勢を見て、

母としての私がすごく勉強させられて感動しました。

大人の私達は、どうでしょう…

夢に挑む勇気、あなたにはありますでしょうか?