アマゾンで売れるために必要な条件・その3

スポンサーリンク

今日は前回までの続き、

「アマゾンで売れるための条件その3」

をお話ししたいと思います。

その前に・・・

SHOKOの現状を特別に公開!

私のように、
アマゾンで月収100万円プレーヤーになると
どういう感じになるのか?

というのを
今日は特別に見せてしまいます!

アマゾンを実践している人なら
見たことが有ると思いますが、

上の画像は
「価格設定ダッシュボード」
という画面です。

ここで大切な、
そして最も重要なポイントが
2つあります。

それが
私は略して「カート率」と呼んでいる

「ショッピングカートボックス獲得率」
「価格の競争力」

の2つです。

この2つの数字を挙げる事、

この数字を上げる事を意識する事、

が本当に重要なんです。

もう一度、
現在の私の数字を見て欲しいんですけど

かなり良い数字、の筈です(^_^)

逆に

「嘘でしょ?」

と思われるかも知れないくらい
魅力的な数字ではないでしょうか?

カート率なら10%くらい。

競争力なら30%くらい。

という方が多いかも知れないですね。

「SHOKOさんだから出来るんでしょ?」

と思われるかも知れませんが

全然そんなことはないんですよ!(^_^)

日本語も怪しい、
パソコンもド素人の私でも

「ちゃんと意識してやれば」
出来てしまうんです!!

なのであなたにも
出来ない理由は無いと思うんです!

私が今まで見てきた
コンサル生徒達の中でも

カート率は10%くらい、
競争率は30%を超えるくらい

という人が多いんです。

正直、

カート率28%
競争力98%

という数字は
かなり良い方だと思います。

でも、
実は、現実的な数字なんですよ。

沢山のコンサルティングをしてきて
本当に実感しているんですが

ちゃんとやれば
これくらいは簡単なんです!

私がここまで断言出来てしまう理由は・・・

この、
「カート率」「競争率」の
2つの数字を上げる為には、

これまでお話ししてきた

「アマゾンで売れるために必要な条件・その1」

「アマゾンで売れるために必要な条件・その2」

の内容が
実は大きく関係してくるんです。

この2つのうち

1つでも上手く行かなければ
カート率も獲れないし

競争力も上がりません。

そして、

カート率と競争力
この2つの数字を上げる事を

常に意識する、

という事は

「アマゾンで売れるために必要な条件」
3つめとして

本当に大切な事になります。

1つでも上手く行かなければ
カート率も上がらないし
競争力も上がらないので

結果として
売り上げが上がらない・・・
という事になってしまうんです。

逆に言えば

この3つのポイントを抑えておけば
売り上げは伸びていく

結果として、私の数字は
決して夢のような数字ではないんです。

諦めずに頑張っていきましょう!(^_^)

諦めないで! 一人で悩まないで!!

という事で

三日間で
「アマゾンで売れるために必要な条件」
の3つをお届けしてきました。

とても大切な事を
お話ししてきたつもりですが

文字では上手く伝わらないかも知れないですし
いろんな事情や状況が人それぞれ有ると思います!

そんなとき、
諦めないで、
私に相談してくださいね~♪

今なら無料コンサルティングを
一回限定ですけど受け付けています。

遠慮したり恥ずかしがったりせず
お気軽に声を掛けてくださいね!

https://ws.formzu.net/fgen/S51739805/

行動する人、が
成功する人、だと私は思っています。

頑張る人を応援するのは
大好きなことなので

是非、私と一緒に
成功していきましょう~♪

Shokoのメルマガ配信中!
今登録したら「Amazonで売れた実例リスト」プレゼント♪

    ↓↓↓


にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネス起業・独立へ

応援クリックお願いします