純粋のままでいいじゃないですか?!

スポンサーリンク

皆さん、こんにちは。shokoで~す♪

もうお盆休みに入ってるけど、皆さんもお家なり、実家に帰るなり;

のんびりお過ごしているでしょうか?!

そういえば、本日の午前中にあることで、

感慨深いです・・・

午前中、長男を駅に送って行った帰りに、

遠くから左側の歩行道に小さい男の子がいて、

道の反対側にいる女性に向かって、手を振ってました。

恐らく向こう側にいるのがお母さんで、道を渡ってお母さんの元へ行きたいだろうと思って、早めに車を止めて、その子にどうぞ〜の合図して、渡ってもらうようにしました。

それで、お母さんが道を渡って、息子さんの側に行きました。

少し勘違いした・・・まあ、どうでもいいや〜と思って、

ホッとし車を発進して行こう同時に、

ちなみにその男の子の顔をちらっとみた瞬間、

なんと、その子が私に笑顔がいっぱいで「ありがとう〜」

って言わんばかりで手を一生懸命ふってくれました。

ごく普通のことでしょうけど、道を渡って何も無表情なお母さんに比べたら、

何故か、すごく感動するほどの癒されるほどのその子の表情が忘れられないです・・・

私は、子供が大好きです。

何故か言うと、子供の天真爛漫、無邪気さ、純粋さが好きだからです。

人間って、誰でも生まれたては善良で純粋です。

そのうち、環境や教育、経験によって、

人間は変化します。

警戒心、恨み、復讐、人間不審・・・

このようないらない感情が増えるたびに、

人間性が変わってきます、そして本人の悩みが増えます。

私は、いつも自分の悩みを抑えるために、

全ての不愉快なことを忘れようとしている;

良いことされたら、感動し銘記する;

嫌なことされたら、当たり前だと思って、恨んだりしない。だって、家族以外、人はそもそも相手に優しくする義務がないからです。

だから、私は相手に期待しない、同時にがっかりもしないです。

「しょうこうさんみたいに、良いことだけ思い出すなんて、そんな綺麗ことなかなかできないよ〜」

って、友人によく言われますが、私は確実にこのように思っています。

「人に優しくされたら、サプライズだと思って喜ぶ感謝;優しくされなかったら、それは当たり前だと思って淡々と受け止める」

これは私の世間渡り方です。

何かあっても、恨まないように相手の良いところばかり思い出そうとする私です。

もちろん、自分を美化する意味ではないですよ。

単なる、自分を苦しませたくないだけです。

何故小さいな子供の無邪気な笑顔が

こんなに癒し力があるか、それは子供の人生は白紙のように

純粋で優しいのままだからです。

大人たちは人生の経験が増えるたびに、

嫌な事ばかり心に残そうとして、悩みも増えていく・・・

つまらないと思いませんか?!

子供のように、純粋なままでいいじゃないですか?!

たとえ損してても、許す事で自分の悩みが消えて、楽になりますよ!

簡単な理屈なのに、たくさんの大人ができないです。

つまらない事で人を疑ったりして、恨んだりして、怒ったりして、悩んだりして・・・

かわいそうな大人達〜といつも思います。

知識をどんどん得るために、勉強しないといけないですが、

私は自分の心が常に子供のように、

純粋でありたい、人を信用し、愛し、優しいままの人間でありたいです。

あなたも、自分の悩みを減らすために、

もう一度子供のような純粋さに戻ってみたらいかがでしょうか?!

今日も、意味ないつぶやきですが、少しでも何かを感じてもらえるものがあれば、嬉しいと思います^ー^

Shokoのメルマガ配信中!
今登録したら「Amazonで売れた実例リスト」プレゼント♪

    ↓↓↓


にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネス起業・独立へ

応援クリックお願いします