言葉の責任の重さ

スポンサーリンク

おはようございます♪
今日も元気で笑顔がいっぱいなshokoで~す^-^

いつも笑顔がいっぱいなSHOKOだけど、
なぜかいつも仲間達に

「ショウコウさんは女じゃないわ~男やわ!」

ってよく言われます(笑)

言葉には責任を持って!

これも国の文化の違いかもしれないですが、
例えば私が

「一度言った言葉は責任をもって果たすべき!」

というような発言をしたら、
必ず仲間達に「男ですね」って言われます。

いやいや、これに関しては、
女男の差別発言じゃないでしょうか?!

自分の発言に関して責任を持つべきだ
と言うのが一人の人間であるべき姿勢と思っています。

あなたはこんな経験無いですか?

よくあることですが、

何かの行事に予約したら、
後でキャンセルしたり

やはり用事があるから参加できなくなったり・・・
とかの連絡が入るでしょう?!

まあ、確かに冠婚葬祭などは仕方ないですけど、

単なる自分が行きたくないから、
適当に理由付けて断るのがマジで無責任すぎですね。

こんな私ですが、

言葉を口に出した以上、一つ事決めた以上、
途中、よっぽとじゃない限り絶対変更したりしないです。

信用っていうのが価値なんてないと思う人もいますが、
私にとっては非常に大事なことです。

商売していた時も同じでした。

カフェをやっていたときに、
たまにお弁当の注文が入ります。

11時にカフェの営業時間に影響でないため、
私はいつも必ず納品できる分しか受け付けなかったんです。

無茶に大量注文を受けると、
時間までに出来上がらない可能性が有り、

そうなると信用を失うことになり、
二度と注文が入らなくなります。

受付した以上、
何かあっても絶対間に合うようにします。

これは約束をした自分や相手に
責任を持って信用を守るべきことです。

信用を守れるかどうか、
これはあなた自身のブランドの価値でもあります。

言葉の責任の重さ、もっと理解しましょう(^_^)

では、今日も一日頑張りましょう♪