私が中田敦彦のフアンになった理由とは

スポンサーリンク
ブログの更新は一年ぶりになりました。

物販の発信はもうしないと決めてから、こちらの更新
をストップしました。これから発信していくテーマ
として、違うブログを立ち上がるべきでしょうけど、
私は新しいブログを立ち上がるのが嫌だと思いました。

物販の発信も、こちらに投稿した記事も、全て過去の
自分なので、過去の自分を抹殺したくないです。

過去の自分、これからの自分、
全部嘘なく素直に書いていきたいと思います。

さて、タイトルに書かれたように、
何故、私が中田敦彦のフアンになったのか、
今日この話しをしたいと思います。

2019年の10月ごろに鴨頭さんと中田さん
の対談動画を見て、初めてあの武勇伝の中田さんが
YouTubeで頑張っている事を知りました。

それまでに中田さんのイメージとは、武勇伝ネタで
ブレイクした芸人で、大ヒット曲を作ったオリラジ
のすごい中田さんと慎吾さんのイメージだけでした。

鴨頭さんのチャンネルをみた理由は、自分がまさに
鴨頭さんのような人になりたかったので、実は最初
鴨頭さんのオンラインサロンに入りました。

けど、中田さんのYouTube大学の動画を観て、
中田さんの客観視の世界観に共感し、中田さんに
ついて深く知りたくて、
中田さんのオンラインサロンに入りました。

いまの世間では、オンラインサロンは
たくさんあります。けど、どんなオンラインサロン
でも、入ってみないと自分に合うかどうわからない
ものです。

鴨頭さんもすごく素敵な方ですが、
コミュニティとしては、私は中田さんが運営して
いるprogressのほうが
相性がよくて楽しく感じたのです。

progressに入ってから、
「強くて優しい人になる」
と言う中田さんが提唱しているテーマに
驚き同時に、まさに自分がYouTubeチャンネル
を作って発信したかったのはこれだと思いました。

このような優しいテーマのコミュニティだから、
素直な自分で行こうと決意しました。

日本に来て、23年も経っているけど。
実は日本にいればいるほど、
寂しさが増してきます。

最初は日本の文化を知らずに、怖いもの
も知らずに、どんどん情熱のままの自分が
飛びこんで、日本の社会に馴染んでいこう
と思いました。

けど、徐々にわかってきた事がありました。

それは日本人が中国人に対する深い偏見、
差別がある事をだいぶあとあと深く知りました。

政治の話しとか、国の文化の違いとか、
いろいろ仕方ない事がたくさんあります。

けど、差別されていると言う事実を気づいた時
には、やはり寂しくてどんどん本当の自分を
閉じこもるようとしました。

一見では、明るくて元気なshokoに見える
でしょうけど、心の底では誰よりも寂しくて
辛かったです。

けど、完全日本で生まれ育ってきた子供3人
もいるのに、私の都合でこの国から離れて
いく事はできないです。

だから、辛くても現実を受け止めて明るく
強く生きようとしました。

もちろん、私の周りは優しい日本人がほとんど
です。そして、間違いなく、私に優しく接して
くれた日本人が多かったです。

けど、深く付き合える友達が少ないです。

私の付き合い方は下手だったかもしれない…
どんなに仲良くしても、小さな出来事で簡単に
仲良い関係性を切る日本人の友人の考え方には
私がついていけないかもしれない…

大昔、「あの子(shoko)はどんなに頑張っても、
中国人だから信頼できない」と普段は女神の
ように私に優しく接してきた
ある尊敬した素敵な女性が裏で喋っていた言葉を
自分の耳に入った時に、

なるほど、これだ❣️と気づきました。
中国人だから、ずっと距離に置かれたのはこれだ
と思いました。ずっと平和そうに見える日本社会、
多くの日本人は中国人に
対して心の底から差別している事実を
きづきました。

正直、悲しかった、寂しかったです。
そんな差別する気持ちがめっちゃ嫌で、
世間ではいろんな差別で苦しんでいる人が
きっとたくさんいると思い、
強いメンタルの自分で誰かを助けたいと思って
私は笑顔で生きようと言うテーマで
活動しようと思いました。

中田さんのサロンで、
「強く優しく、多様性を受けいれよう…」
などの趣旨を知って、本当に素敵なサロンだ
と思いました。

けど、それにしても、サロンはやはり日本の国の
縮図版です。表に見えるような優しくて
平和だけど、中国人に対する根本的な偏見は
常にどこかにあり、
誰も表に言葉で出さないだけです。

しかし、トップの中田さんは、
常に多様性を受け入れよう、
偏見を捨てて、客観視で世界を見ようと
メンバー達に繰り返す伝えている姿が、
中国人の私から見たら、
素敵すぎて、感動的でした。

多様性を受けいれよう❣️
まさに、私も現実を、一部偏見持つ日本人
の事を素直に多様性だと思う気持ちで
受け入れば良い❣️と気づきました。

夫婦でも家族でも価値観が違うから、
赤の他人に無理に自分を受け入れろと
望む必要がないです。

これだ!と自分がホットしたような考え方を
持つようになったのが
中田さんのサロンのおかげです。

もちろん客観視、多様性を受けいれようと
言う考え方だけではなく、常にいまの自分を
分析して、改善して、
そして良い方向に持っていくための前言撤回
姿勢でどんどん
進化していく中田敦彦の姿がなによりも
素敵なだと思いました。

そして、サロン内で毎日朝の会で見せてくれる
素直で身内の感覚で
話ししてくれるメンバーに対する
信頼感やリラックス感は、
やはりすごくよくて、身近で中田さんの
考えや細かい心境変化まで見れて、
何よりも嬉しい事です。

客観視で世界を見る!
多様性を受け入れよう!
強くて優しい人になろう!

これが中田敦彦さんです。
このような考えを持つ優しくて謙虚な姿勢
の中田さんは、間違いなくこれからまたまた
大きくなる、影響力も日本だけではなく、
世界中に広まる人物だと私が信じます。

中田さんのような考え方を持つ日本人が
本当に少なすぎて、だから中田さんめっちゃ
めっちゃ優秀で人気が集まってきます。

これは私が中田敦彦さんのフアンに
なった理由のお話しです。まだまだ話し
きれてない話しもたくさんだけど、
これから少しずつ中田さんの魅力を
深掘りしていきたいと思います♪

こんな素敵な日本人がいることを多くの
中国人に紹介したくて、
最近中田敦彦についての紹介動画を作りました。
中国語だけど、良かったら見てみてください♪
作成した動画を友だち、家族、世界中の人たちと共有