初心者、一体何をやればいい?

スポンサーリンク

皆さん、こんにちは♪

夜中、台風の影響で、
すごい風で、3時ごろに目覚めました。

あなたが住んでいる町は大丈夫でしょうか?
何も被害が出ないように祈ります。

さて、こんな早い時間帯、どんな話をしたいかというと、
今日は物販の話をしたいと思います。

物販っていうと、
販路はたくさん、仕入先もたくさんありますね。

リアル店舗の物販とネットショップの物販があります。
私はずっとやっているのはネットショップの物販というものです。

そこで、ネット物販の場合は、投資金も少なく、
誰でも簡単にショップをオープンできるので、
参入者は年々に増えてきました。

ネットビジネスが世界中で普及している今のこの時代、
参入者が増えていくのは当たり前の現象でしょうけど・・・

そこが大成功する人もいれば、
借金まで雪だるまのように増えていく人もいます。

毎日、たくさん初心者の人が質問してきますが、
「稼ぎたいけど、どれを選んだらいいかわからない・・・」

それは迷います!
めっちゃよくわかります!

基本的には、
特別能力、才能を持っている人であれば、
情報発信を通して、自分を商品化にすればいいですが、
何も特別能力が持ってない人はどうするかというと、
まず物販をやってみればいいと思います。

物販はまた有在庫と無在庫に大きく分けて、
そこに中国輸入輸出、アメリカ輸入輸出、国内転売・・・
など色々あります。

物販をやっている先生たちは
もちろん自分がやっている手法は世界一のように宣伝しますが、
実は冷静になって考えて欲しいです。

物販は中国輸入にしろ、国内転売にしろ、
有在庫にしろ、無在庫にしろ、
どれでも稼げます。

正直、私は自分以外の手法を批判する気は全くないです。
でも、ご自身にあった物販を選んでほしいです。

物販を始まる時に、
根本的にその手法は自分にあっているかどうかよくよく調べて決定して欲しいです。

そして、決めた以上、フラフラあっちこっちぶれたりするではなく、
選んだ方向に向かって一筋頑張って欲しいです。

いつも言いますが、
100%リスクがないビジネスなんて絶対ありません!

良心を無視して、平気で自分の手法をリスクが全くない
という嘘つきの宣伝ページをよくみますが、
それは私にはできないことです。

無在庫にしろ、有在庫にしろ、
どれも美味しく聞こえるけど、
どれもリスクがあります。

リスクがあるからやめようといいたいではなく、
リスクを最小限に抑えるため、
勉強、研究が真剣にやるべきものだと思います。

人間って、美味しいところだけ目がいく習性があります;
けど、それは落とし穴がたくさん〜〜

私だけいつもバカ正直ですが、
別に後悔しません。

馬鹿正直は何も良いことないってわかっても、
真実を言いたいです。

物販を選ぶには、
経済条件が少し余裕でもある人は
有在庫をやるべきです。
本来であるべき長いビジネスモデルだから・・・

全く資本金がない、
でも本気で頑張れる人は無在庫をやってもいいですが、
在庫抱えないようにいいことばかり見えますが、
アマゾンでアカウントが秒速で閉鎖されることも覚悟した方がいいです。

もちろん、器用な人は、
何年も無在庫だけで成功していますが、
かなりの本気度と研究心、勉強心がないなら、
やめた方がいいでしょう。

なんでもそうなんですが、
本気出せないなら、やるな!!
って言っています。

いつまでもぬるま湯中で泳いだりする人もたくさん見てきて、
なんか腹が立ちます。

あなたが選んだ道が間違っていなくても、
あなたの本気度であなたの人生の結果を決めることです!

私のコンサル生中では
60代のお婆ちゃんになる女性の方は何名もいますが、
彼女たちは家の主婦の役以外、本業で出稼ぎしながら、
副業で物販を頑張っています。

彼女たちのことを本当に尊敬します。
その一生懸命の姿を尊敬します!

物販!二つ文字だけのビジネスですが、
すご〜く深い世界です、
飛び込む前に、しっかりと調べて勉強してこの世界に飛び込んでくださいね♪