中国のトイレが汚い事件〜

スポンサーリンク

こんにちは、shokoです♪

中国から帰ってきて、
やっと少し落ち着いてきました。

前回教え子達を連れて、中国の市場勉強へ行ってきましたが、
ある出来事ですごく印象的で、ここでお話ししたくて・・・

中国へ行ってる間に、全部親友である中国の宝石屋社長の手配で、
行くところ行くところめっちゃ最高なおもてなしまでしていただいて、
本当に感謝の言葉が出ないほど、大変お世話になっていました。

そんな中、ある卸センターの見学終了し、社長室から出てきた後に、
1人の日本人がトイレ行きたいと言って、
社長室へ戻るのも時間かかるし、
それでそのままその卸センター中にある一般的なトイレを案内しました。

それまでに、案内されたトイレはいつも社長室、接客用の綺麗なトイレでした。

中国の公共トイレは確かにとても恥ずかしいほど汚いです、しかもオープンな空間で、
その日本人が日本で見たこともない光景にびっくりしたようです。

それで、企業家の交流会の時に、一番印象的なことはトイレ事件を発表しました。
・・・

中国人として、これは恥ずかしいながら事実として受け止めます。

公共衛生環境問題は本当に中国の一番大きく改善すべき問題ですが、
しかし、これは人口の膨大さによって時間をかかる問題です。

けど、中国の発展に伴って、一歩ずつ確実に改善されよくなってきています。
これからの改善進化をご期待してください〜♪

しかし、トイレの事件と比べ、
つい先日滋賀県に守山にあった母親を切断事件の方がはるかにびっくりし、
ここで気持ちを書きたいと思います・・・

母親を殺し切断するその娘の気持ちを理解できる人がいますか?!

人として、これはとても許せないことです!
母親関係なく、他人の命も一緒です。

どんな理由があるだとしても、人の命を奪う権利なんてないです!

アホじゃないですか?!
人の命を奪ったら、自分もそれ以上の苦しみが一生も伴ってくるのに、
そんな愚かなことしてバカというしかないです。

人殺し犯人たちを無罪の裁判してもらえるために、
一生懸命動く弁護士さんたちの気持ちをとても理解できないです・・・

しかし、近代あらゆる無差別の殺人切断事件がどんどん発生しています、
これは正直、個人的な悩みではなく、
もはや日本の深刻な社会問題なっていると思います。

日本にいる日本人は気づいてなく、全て当たり前だと思っているでしょうけど・・・

日本の社会は、
皆が表面的にはとても礼儀正しく、平和な国に見えます。

けど、その礼儀正しく、平和な裏に、
日本はいつのまにか冷たい、おかしな社会になっているのも事実です。

外国人から見る日本の不思議なところを少しまとめまして:

中国:学校の先生の立場がとても権威的尊敬される社会地位、子供と保護者が先生のごますりほど
日本:学校の先生が子供と保護者に気遣う、遠慮する。先生すら情熱が失うほどの甘い教育

中国:友人がもしうつ病なったら、ほって置けずに、例え断れても、自分の仕事を休んでも友人のそばにいてあげる、友情、愛情、優しさで相手を救おうとする
日本:友人がもしうつ病なったら、一気に皆から距離が置かれて、表向きは治療の協力のために、1人を静かにさせるべきと言いながら、本当はその友人を自分たちの世界から切り離す、冷たさそのまま

中国:合わない人をお世辞でも家に誘わない、誘った以上本当に来てほしい
日本:来て欲しくもない人まで「また家に遊びにおいて」って心もない一言のお世辞は必須用語になっている

中国:人間皆優しいという根本から認識する
日本:世間危険だらけ、人を信用してはいけない

中国:友人にランチの誘い来たら、都合が悪いかどうかはっきりと言って決断する
日本:合わしながら裏で文句を言ったり、付き合いを悩んでいたりする

中国:近所からものをいただいたら、ものはどんなもの関係なく、その優しさを大事にする
日本:近所からものをいただいたら、迷惑のようにその優しさを疑ったり、嫌がったりする

・・・
・・・

以上、などなど。
100%ではないですが、大半の外国人の共感です。

私の周りには基本的に優しいお方ばかり集まっていますが、
それでも日本で20年近く暮らしてきた外国人の私もみてきて、
感じてきたことです。

郷に入れば郷に従えでしょうけど、まだまだ心から納得できないこともたくさんです。

中国の環境衛生問題と同じく、
日本の社会問題は人情が薄く、人と人の距離が置きすぎで冷たい社会問題になっています。

悩みがある人も閉じこもった世界にとじこまれて、ストレスが溜めて人に気楽に言えず、
最後に極端的に爆発して悲劇を起こしてしまいます。

自分の子をが虐待死事件
母親を殺す事件
罪ない人を殺す事件
老人の孤独死事件
・・・

こういうのをみて悲しくないですか?

どんどん暗くなって来た社会問題、
あなたはなんとも思わないですか?

日本のメデイアは視聴率をアップするために、
こういう残酷な事件ばかり報道するけど、

もっと人間の心に感動や温かみを与えるような番組をたくさん作ってください!
って言いたいですね。

まあ、以上、shokoの心の叫びでした〜

見回りの殺人事件は自分と関係がないと思わないでください、
あなたの優しさと明るさで1人の命を救えるかもしれないと思ってください・・・

今日のshokoはまた少し熱くなっていますが、
皆で明るく平和な毎日を生きるように祈ります♪