生まれ変わったShoko♪

スポンサーリンク

こんにちは〜

いつも元気な笑顔がいっぱい!

在日中国人ママ&起業家のShokoです♪

昨日のメールは、

いろんな女子同士達の関係に疲れて、

Shokoが生まれ変わろうとした内容でした。

あれから、
Shokoは元々忙しい仕事の中で、

誰よりも早く起きて、

誰よりも遅く寝るような生活を始めました。

限られた時間の中、身の周りの環境をフル活用!

当時その会社では8時間以外に、

内職としてたくさんの仕事を

社宅に持って帰ってできたので、

時間がある限り、仕事!

それ以外に寝る時間を削って日本語の勉強・・・

お金も欲しい!!

日本語を勉強して、帰国したら通訳になりたい!!

という夢で、

3年間の日本生活は本当に必死でした。

その時から、毎日朝30分間、

本で文法を理解し、

新しい単語を1日かけて、

毎日10個覚えるようにしました。

シンプルな作業をしながら

メモに書いた単語を口で

つぶやきながら

発音したりしていました。

(工場内では機械の音でうるさいから、

もちろん誰にも聞こえないです)笑

単語を忘れたら、

トイレへ行く際にメモを取り出して

パッと見て思い出して

理解を深めていきました。

ランチの休憩タイムには、

いつも日本人の女の子達が

そばに来てくれていました。

私はいつも内職の作業しながら、

彼女達とその日覚えた

単語を使って会話の練習しました。

夜仕事が終わってから、

寝る前に必ず30分間の

復習をしていました。

日本語の猛勉強で得られた思わぬ副産物

その時から、Shokoの笑顔も生まれました。

誰に向いても笑顔、

例え目の前の人が裏で

自分の悪口を言っているのがわかっても、

知らんふりに変わらぬ笑顔でいました。

私には笑顔と

日本語の勉強しかない、

人間関係を考える時間も

悩む時間もない〜と決めました。

周りが変わらなくても、

自分の考え方変われば、

こんなに充実した楽しい毎日を
過ごすことができるのだと

やっとその時に気づきました。

あなたも無駄な悩みなどで

自分の大切な時間

奪われていませんか?

・・・

こんなに長い記事を書いて、

Shokoさんの昔話を聞かせて

どうするつもりなん?

ってあなたは

イライラしているかもしれないですが、

怒らないでくださいね^ー^

ここまでの話がなかったら、

今の自分がいないです。

明日の記事でちゃんと

外国語を覚えるのに、

上達するのに、

絶対必要なものを

あなただけにお送りいたします!

では、また明日の記事も

お楽しみにしてくださいね♪

Shokoでした〜(^_^)